トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ

『愛しのポルトガル』part24のDM

『愛しのポルトガル』part24のDMです。ほぼ実物大です。

『愛しのポルトガル』part24のDM1

『愛しのポルトガル』 part 24 案内

とき   2015年12月 8日(火)〜12月 13日(日)
・・・・・・・・AM 9:30〜PM 6:00 (最終日はPM 5:00)

ところ  名古屋市民ギャラリー栄 8F 11室
・・・・・・・・名古屋市中区栄四丁目1−8
・・・・・・・・電話 052−265−1461 (入場無料)

おかげさまで『愛しのポルトガル写真展』も、24回目です。
今回は、≪ヴィゼウ≫と≪リスボン≫を展示します。
ヴィゼウは、大学の町コインブラから北へ80kmほどの
静かなひっそりとたたずむ町です。
芸術の町でもあり、ダオンというワインでも有名です。
メーデーの日のリスボンのロシオ広場では、
ミーニョ地方の民族踊りが開催されていました。
今回もこころ温かい人々に会ってきました。
ぜひお越しください。お待ちしています。

『愛しのポルトガル』part24のDM2


 
会場地図のアップです。
わかりやすい場所なので簡単ですみません。
会場地図

もっと詳しく知りたい方はこちら

DMのほしい方は、下記(ページ下の連絡先)に
電話&メールで、お願いします。
11月中旬、発送予定です。

7年前から、終了時間が1時間早くなり、6時までになりました。
7時まで開催したい気持ちですが、諸事情により6時になりました。
会社帰りに寄ってくださった皆さんには、まことに申し訳ないです。
よろしくお願いします。

★ 「12月2日・中日新聞朝刊・市民版」、「12月5日・朝日新聞朝刊・愛知総合版」、
「12月10日・中日新聞夕刊・週末ガイド展覧会」に掲載されました ★

朝日新聞記事
12月5日・朝日新聞朝刊・愛知総合版

朝日新聞記事
12月5日・朝日新聞朝刊・愛知総合版

画像をクリックすると約2倍の大きな画像になります。
(中日新聞は、展覧会タイトルと日時のみの掲載でした。)

☆ すぎさんの会場日記 ☆
会期中に画像掲示板に毎日投稿された記事と写真です。
(表示を早くするために画素を落としてあります。雰囲気だけ味わってください。)
(個人名は、アルファベットで表示させていただきました。)

2015年12月7日(月)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2015年12月7日(月) ・・・前日・・・

名古屋の繁華街栄にある「名古屋市民ギャラリィー栄」に
午前10時に入り、展示準備が終わったのは午後4時。
写真展示は、すぎさんのリズムの感性で貼りつけた66点は
輝いて見えた。
ポー君が考え抜いたタイトルと短い説明文も、いい。
どうぞ、明日8日から13日まで。9時半〜18時。入場無料。
お楽しみください。

チャゥ!(5日・土曜日、朝日新聞朝刊にT記者が写真展を
とりあげてくださいました。ありがとうございます!)

2015年12月8日(火)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2015年12月8日(火) ・・・1日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part24》の初日。

1年振りでお会いする方々が、笑顔で来て下さる。
「今年も会えてよかったね。」
相手を思いやる気持ちが、笑顔に、伝わって来るのだ。
そんな方々が、228人。
ありがたいことです。

チャゥ!(今年も、詩人 Tさんから生花が届く。
ありがとうございます。
サンタ姿の、ポーとピーも喜んでいます。)

2015年12月9日(水)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2015年12月9日(水) ・・・2日目・・・
《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part24》の二日目。

朝から快晴、暖かな日和。
新舞子駅プラットホームで、セントレア(中部国際空港)発の
名鉄電車を待つ。
今朝は伊勢湾対岸の三重県四日市市の御在所岳からの
寒風が、伊勢湾海面を伝わる寒風もなく、ホッ!
名古屋栄の名古屋市民ギャラリー栄のギャラリー会場に
向かった。
今日の来場者は、261人。昨日より増えたのが、嬉しかった。
今日も、あの人この人が、1年振りで笑顔でご来場だ。
その方々が、仲間を連れて、やって来てくださる。
輪が輪を呼び、その輪が少しづつ大きくなっていく感じだ。
ありがたい、嬉しい。広がる笑顔の輪現象は、理想的である。
でも、明日は、雨らしい。この季節の雨は、寒い・・・。
ご来場のみなさま、ありがとうございました!

チャゥ!(ご来場の方々の輪のひとつ。
ポー君の、おばあちゃん姿。それが、これ。
孫娘、1年が過ぎた。
とても可愛い嫁さんが東海テレビ近くの住まいから、乳母車を20分も押して、栄の写真展会場まで、やって来てくれた。
ポー君似の嫁さんは精神が似ているとすぎさんは思う。
それが、これ)

2015年12月10日(木)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2015年12月10日(木) ・・・3日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part24》の三日目。

木曜日が休みの【知多国際内科】に、我も、101歳の母も、
お世話になっているW先生(医院長)が、
今年もやって来ていただいた。
今回で24回目の写真展だが、その3回目から
毎回来て下さる、W先生に、我らは感謝いっぱいである。
奥さまも、優しい。
先生と奥さまが我らを守っている、
と思うだけでも、助かっている!
その満101歳のわが母の、今日一日の食事を、朝・昼・晩の
手はずを整え、写真展会場に向かうすぎさんである。
みなさまの、温かい連携があってこその、
おいらの行動日々である。
ありがとう!ありがとう!の、写真展の日々が続く・・・
のだった!

チャゥ!(ポルトガル在住の、ドン・ガバチョ夫人から頂いた
お土産のイワシ型チョコです)

2015年12月11日(金)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2015年12月11日(金) ・・・4日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part24》の四日目。

今朝は、セントレア強風のため、島から渡る鉄道が渡れず、15分も遅れた。
満員電車に乗ったのは、35年も前か。山手線以来であった。
地下鉄から栄の街路に上がると、街路樹の葉っぱが
いっぱい雨で張りついていた。
したがって、訪れてくださる人々の数も、昨日207人が
今日153人だった。
明日、明後日で写真展も終わりだ。寂しい・・・。

チャゥ!(写真は、首都リスボンの路面電車。
イワシの記念日に走る特別路面電車のボディはイワシの絵。
この魚はカラスの集団で描かれている。
リスボンでは、カラスは幸せを呼ぶ鳥なのだ。
ところ変われば品変わる、か)

2015年12月12日(土)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2015年12月12日(土) ・・・5日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part24》の五日目。

腰は痛いし、かかとも痛い。
当然だ。連日8時間半会場で立ちっぱなし。
1年振りに来て下さる皆様に、座っては迎えられない。
ご挨拶し、ご案内でつたないご説明もさせていただく。
「この路面電車のイワシの絵は・・・カラスが(ほー、ほんとだ)」
一日半数ほどの方々に、嬉々とやってしまう、すぎさんがいる。
で、結果は、あッち、こッちが痛い痛い。
76歳、嬉々と説明するエネルギーは、残っている。
今日は、178人がご来場だ。
ポー君の会場を飾るポスターを描いてくださったT画伯夫妻。
花を送ってくださったポエム作家のTさん夫妻。
そのほか、写真家や画家、日帰り高速バスで埼玉県からの
ご来場ご婦人など、皆さまがポー君に会いに来ていただき、
ありがとうございます。
とても嬉しいすぎさんであった。
チャゥ!(それが、これ)

2015年12月13日(日)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2015年12月13日(日) ・・・6日目最終日・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part24》の六日目。

搬出は、午後5時から6時だ。
1時間で撤去しなければならない。
搬入日は、6時間かけて、飾り付けた作品展示時間だったが、
撤去日は、58分でやってのけたのだ。感動してッ!
他の展示室は、とっくに終わり帰って行った。
集団展示と個展展示の差である。
みんなが、自分の展示作品を持ちされば、帰れる。
しかし、こちらは、個展。
受付も手伝ってくれたHさんも加わったお陰もあった。
感謝である。
今回は、そのHさんとKさん(ともにポー君のお友達)に
交互に受付で助けられた。
昨年もそうだった・・・。
いい友達を持てて、幸わせな相棒である。(おいらも、感謝)
今日のお客様は、165人。
合計で、1192人の方々に来ていただいたのだった。
感謝感謝で、あった。

みなさま、本当にありがとうございます!
来年も、よろしくお願いいたします。
チャゥ!(おばあちゃまになった、ポー君であった)

☆ 感想ノートからの抜粋です。ありがとうございました。☆

何度、拝見しても面白い。  エキゾチックな街並み、それと彫りの深い女性たち。  一度、行ってみたい所です。
愛しのポルトガル展、ありがとうございます。  今年、ポルトガルへ行ってきました。  ドン・ルイス1世橋をなつかしく想いだします。  また、行きたいです。
今回も、ご案内状ありがとうございます。  山之内様のポルトガルの写真を拝見すると、古き文化と平和の香りに、ほっとします。  これからも是非とも頑張ってください。
ヨーロッパは、石だと判りました。  街も人の表情もとても豊かで人生を愉しんでいる国と見てとれます。  ここを訪れる人も、毎日発見と幸せに恵まれることでしょう。  この写真展、ぜひこれからもお続けください。
今年も、この季節がやってきました。  先生の写真、雑誌で使われるといいんだけどなあ〜  素敵な写真を今年もありがとうございました。  来年も楽しみにしています。
今年も開催おめでとうございます。  ポルトガルに行ってみたいですわ〜〜〜  また、来年も楽しみにしています。
お誘いいただき、本日参りましたが、予想を斜め上に超える魅力溢れる企画展でした・・・!  とても素敵です。  開催ありがとうございます。  また、次回の開催も楽しみにしています。
もう、24回にもなるんですね!  おめでとうございます。  毎年、楽しみにしています。  素敵な写真を見ているとポルトガルに行ってみたくなりますね。  これからも、日本とポルトガルの友好を続けていただいて、私たちにも紹介してくださいね。  お互いに元気でいたいですね。
ポルトガルの人々の思い、気持ち、風俗が写真を通じ、語りかけてきますネ!  異国ムードいっぱい、見ていて楽しい。
写真を見学するのは、楽しかった。ありがとう。
ポルトガルの香りを!!  ポルトガルにも人がいる。  スペインやイタリア、フランスではないけれども。  イワシ柄の路面電車が走る。  ノウゼンカズラ、なんて難しい。  意味はわからにけれど、ファド(歌)が聞こえる。  写真展、ありがとうございます。
今回の展示作品で、最も印象に残ったのが、ベンチに腰掛けた年配紳士のお2人方が、同じ方向(カメラ?)を見て、ややしかめっ面の写真です。  ポルトガルの男性は、特に年配の方を見るのも毎回の楽しみのひとつです。  私は、教会の写真が好きなので、今回も楽しみにしていました。  撮影の時期は春ですが、冬に雪が降ったら(降りますか?)どんな感じだろうかとか、クリスマスのシーズンはどうなんだろう・・・と、思いました。  また、次回お会いできることを心待ちにしています。
いつも、娘と山之内さんの写真展を楽しみにしています。  美しい写真を見ると心が豊かになる思いです。  いつも感動をありがとうございます。  また、参ります。
写真のコントラストが強めの彩度の高い様が、ポルトガルの景色をより魅力的にうつしだしているように感じました。  風景も人も生き生きとして見ていてとても楽しかったです。
いつも、すてきな写真ばかりで、見ていて楽しいです。  コメントも丁寧に書かれており、読んでいても楽しいです。  これからも、ずっと続けてください。  楽しみにしています。
ポルトガルの景色と人を初めて見ました。  人物がたくさん映っているのは、とてもいいと思いました。  こんなに以前からやられているとは、知りませんでした。  ますます、頑張ってください。
ツアーで、ポルトガルに行きました。  忙しいばかりで、あんまり、面白くなかった。  ツアーだとだめなのかなあ。  個人でいってみたいと思いました。
ポルトガルのこと、あまり知りません。  でも、この写真を見て、いい所だということはわかります。  明るそうな人たちが楽しそうです。  むずかしそうなのに、簡単に撮れるらしいのには、びっくりです。
私も人物写真が好きなのですが、なかなかうまく撮れません。  どうしたら、こんなに生き生きと写せるのか。  写真の腕がいいのか、何がいいのか、教えてほしいです。
毎年、写真展を楽しみにしております。  ご丁寧な案内状も楽しみです。  年々、年を取っていくので、いつまで来れるのかわかりません。  頑張って、続けてほしいです。
いつも感心しています。  写真も素晴らしいですが、そこについているタイトルとコメントがまたすばらしいです。  さぞ、考えるのが、たいへんだったことでしょう。  見る人に興味をもたせて、より深く写真の内容がわかるようになると思います。  過去の写真も見やすくファイルされていて、すごいと思いました。  ありがとうございました。
来年にポルトガルに行こうと考えている。  どこがいいのか、いろいろと教えていただき、ありがとうございます。  はじめてなので、わからなくて、とても助かりました。  とりあえず、リスボンとエヴォラとポルトは行きたいと思う。  来年、報告できたらいいと思う。  お互いに頑張りましょう。

☆★☆今までの『愛しのポルトガル写真展』の案内と会場風景です☆★☆

『愛しのポルトガル』part26の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part25の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part24の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part23の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part22の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part21の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part20の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part19の案内☆★☆ 会場風景≪前編≫☆★☆ 会場風景≪後編≫
『愛しのポルトガル』part18の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part17の案内☆★☆ 会場風景≪前半≫☆★☆会場風景≪後半≫
『愛しのポルトガル』part16の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』特別編・あいちワールド・フレンドシップ・フェスタ 愛知国際児童年記念会館の案内
『愛しのポルトガル』part15の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part14の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part13の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part12の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part11の案内・会場風景はこちらからどうぞ

☆問い合わせ・申し込み先☆ オフィス po (事務局:杉澤)
〒478−0036 愛知県知多市新舞子大瀬49−3−101
   FAX:0569−42−1097
   携帯/090−6615−6300
   Eメール/poukunkei@yahoo.co.jp

メールくださいね

3日たっても返事がない時は届いていない場合があります。
再度、送信してくださいね。よろしくお願いします。

プロフィールプロフィールのページへ  トップページへ  写真展案内のページへ写真展案内

★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ★☆★☆★

トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ
Copyright (C) Amar Portugal.com. All Rights Reserved.