トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ

『愛しのポルトガル』part26のDM

『愛しのポルトガル』part26のDMです。ほぼ実物大です。

『愛しのポルトガル』part26のDM1

『愛しのポルトガル』 part 26 案内

とき   2017年12月 5日(火)〜12月 10日(日)
・・・・・・・・AM 9:30〜PM 6:00 (最終日はPM 5:00)

ところ  名古屋市民ギャラリー栄 7F 1室
・・・・・・・・名古屋市中区栄四丁目1−8
・・・・・・・・電話 052−265−1461 (入場無料)

おかげさまで『愛しのポルトガル写真展』も、26回目です。
今回は、≪ブラガ≫を展示します。
ブラガは、第2都市ポルトから1時間程の町です。
かつてミーニョ地方の首都であったブラガは、
宗教都市として栄えました。
ブラガ郊外のキリスト教の巡礼地
ボン・ジェズスが有名です。
ローマ時代祭りも開催されていました。
リスボンの路面電車も展示します。
今回もたくさんのこころ温かい人々に会ってきました。
ぜひお越しください。お待ちしています。

『愛しのポルトガル』part26のDM2


 
会場地図のアップです。
わかりやすい場所なので簡単ですみません。
会場地図

もっと詳しく知りたい方はこちら

DMのほしい方は、下記(ページ下の連絡先)に
電話&メールで、お願いします。
11月中旬、発送予定です。

8年前から、終了時間が1時間早くなり、6時までになりました。
7時まで開催したい気持ちですが、諸事情により6時になりました。
会社帰りに寄ってくださった皆さんには、まことに申し訳ないです。
7時までなら閉まっていても、事務所に言っていただければ、部屋の中を見せて頂けます。
よろしくお願いします。

☆ すぎさんの会場日記 ☆
会期中に画像掲示板に毎日投稿された記事と写真です。
文章がとても長くて、読みづらいと思いますが、申し訳ありません。
(表示を早くするために画素を落としてあります。雰囲気だけ味わってください。)
(個人名は、アルファベットで表示させていただきました。)

2017年12月4日(月)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月4日(月)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月4日(月) ・・・前日・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part26》の搬入日。



朝7時に家を出て、新舞子海岸通りを軽自で走り、 海岸通りの終点、日長川の水門で東からの日の出に出逢う。
久しぶりだった。
後ろは、西の伊勢湾に流れ込む。
○秘だが、この川の水と、 海の水がしょっちゅうまじ合うここが、アサリの庫・・・・。

それはさて置き、今日は〔ポルトガル写真展part26〕の搬入・展示の日〕。
写真を撮る暇もない、急がねば。産業道路は渋滞。
わき道をぬって急ぎ、相棒の大府市で出品作品やそれ以上の荷を人を仲間を積まねば。

一年で一番集中し、一番疲れ果て一番興奮する、1日である。
午前10時〜12時と13時〜17時、この6時間で、 今回は展示作品66点を展示場4面に、ピッチリ隙間なく、見やすく、 レイアウト展示貼り付け作業をしなければ、明日からの1年に1度の、 〔山之内けい子ポルトガル写真展〕は成立しない。

毎年暮れに《名古屋市民ギャラリー栄〕で、 2001年から今回の2017年まで17年間もお世話になってきた、 続けて来られた1年に1度を待って下さるフアンがいるのだった。

今年もよろしくお願いします!お会いできるのが楽しみです!
チャゥ!(今日の朝日と渾身の展示会場です)

2017年12月5日(火)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月5日(火)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月5日(火) ・・・1日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part26》の初日。



朝9時20分、『みなさん、お早うございます。今日から6日間、よろしくお願いします』と、 あいさつがあった後〈名古屋市民ギャラリー栄〉の係員が我らの 〔7階第1展示室ギャラリー会場〕の重い鉄扉をあけてくれた。

真っ暗。
スイッチをトントントンと室内照明とスポットライトを点灯。
昨日6時間かけて展示した66作品群が瞬時に輝き浮かび上がる。
この一瞬が、堪(たま)らない感動である。思わず作品たちに手を合わせ、 両手の掌(てのひら)が痛くなるほどの賛辞の拍手を送りたくなる。

いよいよ、今年も始まった。722枚のDM達よ、頼りにしてるぜ!
『あの顔、この顔、1年振りのみなさま、その素敵な笑顔。ご来場ありがとうございました!』。
チャゥ!(感謝、感謝のポー君です。それに右端のサンタ姿のポーとピー。それが、これ)

も、一枚。

初日ご来場のみなさま、寒い陽射しの中、お越しくださいまして、 ありがとうございます。
今日の愛しのみなさま!【266名】のお越しに感動です!
〔野老78歳のすぎさんでござります!]
(その会場風景の一枚です。それが、これ。Mさまお花、感謝)

2017年12月6日(水)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月6日(水)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月6日(水) ・・・2日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part26》の2日目。



【搬入・展示の日】の6時間作業がど〜んと襲い、 足腰のあっちこっちが痛い朝であった。
野老も歳かと、チビッと考えた。
が、7時50分の電車に乗っていた。

午前中のお客様の出足は、昨日と比べ激減。
2日目は毎年減るが、どの展示場も唖然の目減り。
この調子では、150名ほどと踏む。
18時の閉会場前の20分、〆のご来場者は、14年間連続の彼だった。
初来場は6歳頃。2004年の10回目からの大切なお客様だった。
ありがとう! チャゥ!(それが、これ)

も、一枚。

その〆の彼で、今日の入場者は、231名であった。
午後の我らの会場ご来場の様子は、こんな塩梅。
DM722枚のご招待は、じわじわと浸透してくれていた模様。
(その様子が、これ)

毎日、新舞子駅7時50分発に乗り、金山駅で地下鉄に乗り換え、 栄駅で下車。
地下道を歩き地上に出ると中日ビル。
そのお隣にある中区役所がある建物の7階〜8階が[名古屋市民ギャラリー]。
その7階・第1展示室で5日〜10日まで、9:30〜18:00、 入場無料〔愛しのポルトガル写真展part26〕開催中です。
暮れの栄にお越しくださいまし! チャゥ!

2017年12月7日(木)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月7日(木)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月7日(木) ・・・3日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part26》の3日目。



今日で写真展も3日目。
逢いたいあの人この人に再会できるのが醍醐味。
だから、1年コツコツ準備して来た写真展でもある。
今日は野老(78歳)の、かつての仕事仲間のご来場に感動し、 また気になっていた旧知の近況情報を教えていただき感涙。
栄の外は寒いが、野老の心はポッカポカ。嬉しかった。

今日会えたのは、M君、Iさんご夫婦、Rちゃん、 Tちゃん、90歳のMさん、亡き母がお世話になったW先生。
近況を知ったBちゃん、歩いてのMさん。
みんなみんな元気でよかた〜あ!
チャゥ!
(今日のご来場は203名(3日間で丁度700名)。それが、これ)

も、一枚。

栄の町の冬景色、テレビ塔。
家路に急ぐサラリーマン諸君が癒される。
みなさま、ご苦労う様!今夜は忘年会?ほどほどに、ね。
(それが、これ)。

2017年12月8日(金)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月8日(金)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月8日(金) ・・・4日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part26》の4日目。



今日で写真展も4日目。今朝は寒く小雨も舞った。
7階の《名古屋市民ギャラリー栄》の、喫茶室の窓硝子越しに視た まっ黄色に燃え散る銀杏並木が寒々しい9時30分。
この光景を見た野老は予測した。
お客様は150名だと。
暖かい時に、どっと来て下さいなッ。
チャゥ!(その風景が、これ)

も、一枚。

今日は、163名でした。163名のみなさま、ありがとうございました。
昨日までの3日間700名+163名=863名のご来場のみなさま。
DM発送722枚(名)を越しました。
豊橋のKさんとRさん、遅くまでご観覧、ありがとう。
(今日の会場の様子が、これ)

2017年12月9日(土)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月9日(土)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月9日(月) ・・・5日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part26》の5日目。



今日で写真展も5日目。
太陽も照り今日は暖かいはず。
お客様のお出かけに期待できるかも。
でも、落とし穴もある。
土曜日は、休日だとお疲れの日にわざわざ出かけたくないのが人情。
サッ、心広く、お待ちしていましょう、か。
このビルに中区役所が入る。
その7階〜8階が〔名古屋市民ギャラリー栄〕。
チャゥ!(そのビルが、これ)

も、一枚。

今日のお客様は徐々に根気よく伸びて、186名。
これで5日間で、1049名。
皆様ありがとうございました!
チャゥ!(その会場で〈ブラガ〉の子供たちの可愛らしさ、笑顔の展示作品に、 Kさん・Kさん・Kさん・Rさんなど、陽気な方々で盛り上がり賑やかな会場でした。 ありがとう!)

2017年12月10日(日)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月10日(日)
愛しのポルトガル山之内けい子写真展

2017年12月10日(日) ・・・6日目・・・

《愛しのポルトガル 山之内けい子写真展part26》の最終日。



さッ、その最終日の朝。今朝は軽四で出勤。
夕方5時終了、即、6時までに撤収です。
6時間で作り上げ、1時間で綺麗に広いフロアーに、また来年よろしくと。
7時、部屋の中が深々と寒い!行って来ます〜ゥ!
野老でした。

コメント・・【写真は素(晴)らしい 情緒が有る 撮影した所に居るみたい】と、 会場の感想ノートに書き記された、ナイスショットがありました。ありがとう!)

今日は写真展の泣いても笑ってもの最終日。
1年間コツコツあれこれ準備する写真家ポー君。
1年間ワクワク待っていてくださるお客様。
その1年振りの再会とその笑顔。
その今日の人数は、151名。
6日間のお客様は丁度1200名。

ありがとう皆様、また来年2018年12月の再会を。
お互い一つ一つ、歳は取るものではなく重ねるもの。
野老すぎさんも、来年は79歳。
重ね重ねて、東京オリンピックの2度目を観たいものだ!
1200名の皆様、ありがとうございました!

チャゥ!(バイバイ!)・・6日間の会場受付を今年も交代で応援してくださった、JさんとHさん、優しいハグをありがとう!
会場最後のテーブルを運び終え、撤去は1時間でした。

☆ 感想ノートからの抜粋です。ありがとうございました。☆

 毎年、がんばっていらっしゃって、すごいと思います。  ずっと、続けてほしいです。楽しみにしています。
 だんだん、年を取ってきて、歩くのも辛くなりました。  いつまで見れるかわかりませんが、見に来たいです。
 ポルトガルのこの場所にいるような雰囲気がすてきです。  ファドという音楽もとてもあっているとおもいます。  いい時間が過ごせました。ありがとうございます。
 写真の1枚ずつにタイトルとコメントが書かれていました。  とても、見る人に親切だと思います。  ただ、写真だけが展示してあると通り過ぎてしまいます。  写した人の思いが伝わる様です。
 50年以上前に見た映画「世界の夜」で、アマリア・ロドリゲスが歌った「暗いはしけ」が想いだされます。
 秋に市民ギャラリーの職員に案内ハガキをもらいました。見に来ました。
 ポルトガルの歴史ある建築物と、かわいい子供たちの写真が美しくてよかったです。
 あたたかい、ほっとしますね。  路面電車の似合う町、子供たちの表情、まさに愛しのポルトガル。
 今回、小さい子供たちの写真が多くて、とても嬉しくなりました。かわいかったです。  そして、ブラガの街並みも素敵でした。
 今年も素晴らしいポルトガルの写真の数々をありがうございました!  コメントも実に楽しいです。  5月のベストシーズンの自然の香りがなかったのは、少し寂しい気がしましたが、ブラガの祈りの街の雰囲気は存分に味わうことができました!  街の人々の生き生きとした表情は素敵でした。  これからもお元気で、ポルトガルのワンダフルな写真をお届けください!!
 今年もイメージを新しく美しく、いい写真をありがとう。  ローマ人の郷愁もはっきりと、文化遺産の宝の山です。  ポルトガルの郵便切手。  リベルターデなんて、ブラジル・サンパウロでききました。(もちろんテレビで)
 写真は、素晴らしい。  情緒がある。  撮影したところに居るみたい。
 今年もタイムスリップした様な・・・  この素敵な時間をありがとうございました。  せわしない12月の心のオワシスです。  杉さんが引退したら、私がお供しますので、ご安心を(笑)
 写真を見ながら、コメントを読むのが楽しみです。  このコメントがあるのとないのとでは、写真の見方がぜんぜん違います。  たいへんでしょうが、これからも続けて行ってください。
 ポルトガルの路面電車が好きです。  この古い型の電車がたまりません。  ガタゴトした電車に乗ってみたいです。
 いつもいつも、会場つくりに感心しています。  ただ、写真を並べるだけでなく、その土地の情報なども展示してあり、いいと思います。  写した時の状況などわかると、その写真に対する思いがさらに伝わってくる感じがします。  次回も楽しみにしています。

☆★☆今までの『愛しのポルトガル写真展』の案内と会場風景です☆★☆

『愛しのポルトガル』part27の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part26の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part25の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part24の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part23の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part22の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part21の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part20の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part19の案内☆★☆ 会場風景≪前編≫☆★☆ 会場風景≪後編≫
『愛しのポルトガル』part18の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part17の案内☆★☆ 会場風景≪前半≫☆★☆ 会場風景≪後半≫
『愛しのポルトガル』part16の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』特別編・あいちワールド・フレンドシップ・フェスタ 愛知国際児童年記念会館の案内
『愛しのポルトガル』part15の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part14の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part13の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part12の案内☆★☆ 会場風景はこちらからどうぞ
『愛しのポルトガル』part11の案内・会場風景はこちらからどうぞ

☆問い合わせ・申し込み先☆ オフィス po (事務局:杉澤)
〒478−0036 愛知県知多市新舞子大瀬49−3−101
   FAX:0569−42−1097
   携帯/090−6615−6300
   Eメール/poukunkei@yahoo.co.jp

メールくださいね

3日たっても返事がない時は届いていない場合があります。
再度、送信してくださいね。よろしくお願いします。

プロフィールプロフィールのページへ  トップページへ  写真展案内のページへ写真展案内

★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ★☆★☆★ ☆★☆★☆★ ★☆★☆★

トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ
Copyright (C) Amar Portugal.com. All Rights Reserved.