トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ

『愛しのポルトガル写真集』 『愛しのポルトガル写真集』ほんの少しですが豆知識 『愛しのポルトガル写真集』
Republica Portuguesa

★ ポルトガル撮影取材記録・・・日程 訪問都市など ★

★ ポルトガルの地図 ★

ポルトガルの地図

★ 地球の歩き方参照 ★  ・・・とてもお世話になっております。

ポルトガル撮影取材の旅

★第10回 ポルトガル撮影取材の旅・日程(訪問都市)2018年★ 最新更新記録です

 5月 17日 (木) 日本出発(中部国際空港)(フランクフルト経由)⇒リスボン
 5月 18日 (金) リスボン⇒オビドス⇒リスボン
 5月 19日 (土) リスボン⇒(列車)⇒ファーロ
 5月 20日 (日) ファーロ⇒シルヴェス⇒ファーロ
 5月 21日 (月) ファーロ⇒タヴィラ⇒オリャン⇒ファーロ
 5月 22日 (火) ファーロ⇒ラーゴス⇒サグレス⇒ファーロ
 5月 23日 (水) ファーロ⇒小さい村々⇒ファーロ
 5月 24日 (木) ファーロ⇒(列車)⇒ポルト
 5月 25日 (金) ポルト⇒ヴィアナ・ド・カステロ⇒ポルト
 5月 26日 (土) ポルト⇒アヴェイロ⇒アゲダ⇒ポルト
 5月 27日 (日) ポルト⇒ドウロ川上流⇒ポルト
 5月 28日 (月) ポルト⇒ヴィア・レアル⇒ポルト
 5月 29日 (火) ポルト⇒(バス)⇒リスボン
 5月 30日 (水) リスボン⇒セトゥーバル⇒リスボン
 5月 31日 (木) リスボン⇒ペニシェ⇒リスボン
 6月 01日 (金) リスボン⇒シントラ⇒リスボン
 6月 02日 (土) リスボン市内(北部とバイロアルト地区)
 6月 03日 (日) リスボン市内(ベレン地区)
 6月 04日 (月) リスボン出発(フランクフルト経由)⇒日本
 6月 05日 (火) 日本(セントレア)到着

    ≪ 今回の撮影取材の目的 ≫
   @ ポルトガルの南部地方を再訪問する。
   A 最西端のサグレスの再訪問。
   B ファーロ近くの小さな村5か所をまわる。
     アルマンシル、ロウレ、ケレンサ、サリル、アルト。
   C ミーニョ地方のリマ河口のヴィアナ・ド・カステロの再訪問。
   D 水の都アヴェイロの再々訪問。
   E アヴェイロ近くのアゲダに行く。
   F シントラのレガレイラ城と庭園の再訪問。
   G セトゥバルの対岸のトロイア半島に行く。
   H リスボン市内の教会、博物館などをじっくりと見る。

  天候や諸事情などで、変更する場合もあります。
  今回は、期間が20日間です。
  なるべく、ゆっくりできるスケジュールにしました。

  掲示板・メールなど返事が書けませんのでご了承くださいね。

ポルトガル撮影取材の旅

★第9回 ポルトガル撮影取材の旅・日程(訪問都市)2016年★

 5月 17日 (火) 日本出発(中部国際空港)(フランクフルト経由)⇒リスボン
 5月 18日 (水) リスボン⇒カステロ・ブランコ
 5月 19日 (木) カステロ・ブランコ⇒モンサント
 5月 20日 (金) モンサント⇒イダーニャ・ア・ヴェーリャ⇒モンサント
 5月 21日 (土) モンサント⇒カステロ・ブランコ
 5月 22日 (日) カステロ・ブランコ⇒グアルダ
 5月 23日 (月) グアルダ⇒歴史的な村4ヶ所⇒グアルダ
 5月 24日 (火) グアルダ⇒ポルト
 5月 25日 (水) ポルト⇒アマランテ⇒ポルト
 5月 26日 (木) ポルト市内
 5月 27日 (金) ポルト⇒ブラガ⇒ポルト
 5月 28日 (土) ポルト⇒エヴォラ経由⇒アザルージャ
 5月 29日 (日) アザルージャの田舎探索
 5月 30日 (月) アザルージャ⇒リスボン
 5月 31日 (火) リスボンのアルファマ地区探索
 6月 01日 (水) リスボン出発(フランクフルト経由)⇒日本
 6月 02日 (木) 日本(セントレア)到着

    ≪ 今回の撮影取材の目的 ≫
   @ 歴史的な村モンサントの再訪問。2泊し、朝日夕日を見る。
   A モンサント近くのイダーニャ・ア・ヴェーリャ、ペーニャ・ガルシアに行く。
   B グアルダ近くの歴史的な村4か所をまわる。
     ピニエル、カステロ・ロドリゴ、アルメイダ、カステロ・メンド。
   C 水の都アマランテの再訪問。
   D ブラガの巡礼地ボン・ジェズスの再訪問。
   E ポルト在住ユウコさんに8年ぶりの再会。
   F エヴォラのアザルージャの田舎町でゆったりし、コウノトリの巣を見る。
   G リスボンのアルファマ地区の教会、泥棒市、路面電車など見る。

  天候や諸事情などで、変更する場合もあります。
  今回は、仕事の都合もあり、期間が17日間です。
  なるべく、ゆっくりできるスケジュールにしました。

  掲示板・メールなど返事が書けませんのでご了承くださいね。

  ★ 6月2日、無事、帰国しました。ありがとうございました。★

ポルトガル撮影取材の旅

★第8回 ポルトガル撮影取材の旅・日程(訪問都市)2013年★

 4月 30日 (火) 日本出発(中部国際空港)(フランクフルト経由)⇒リスボン
 5月 01日 (水) リスボン⇒カスカイス⇒リスボン(メーデーのイベント)⇒ナザレ
 5月 02日 (木) ナザレ⇒カルダス・ダ・ライーニャ⇒ナザレ
 5月 03日 (金) ナザレ⇒バターリャ⇒アルコバサ⇒ナザレ
 5月 04日 (土) ナザレ⇒サント・アントニオ⇒コインブラ
 5月 05日 (日) コインブラ(コインブラ大学卒業のイベントのパレード)
 5月 06日 (月) コインブラの町、モンデゴ川対岸
 5月 07日 (火) コインブラ⇒ヴィゼウ⇒コインブラ
 5月 08日 (水) コインブラ⇒ポルト(ドウロ川対岸のゴンドラ)
 5月 09日 (木) ポルト⇒バルセロス⇒ポルト
 5月 10日 (金) ポルト⇒ギマランイス⇒ポルト
 5月 11日 (土) ポルト⇒ポンテ・デ・リマ⇒リンドーゾ⇒ポルト
 5月 12日 (日) ポルト⇒ポルトの町、1日乗車券でメトロ乗り放題
 5月 13日 (月) ポルト⇒(アルファ号)⇒リスボン⇒ケルース⇒リスボン
 5月 14日 (火) リスボン出発(フランクフルト経由)⇒日本
 5月 15日 (水) 日本(セントレア)到着

    ≪ 今回の撮影取材の目的 ≫
   @ コインブラ大学の卒業イベントのパレード。
   A ナザレの町を12年ぶりに訪問する。
   B バターリャ、アルコバサの世界遺産都市の再訪問とデジタル撮影。
   C ギマランイスの世界遺産都市の再々訪問とデジタル撮影。
   D 以前、訪問した町をデジタルで再撮影。
      ヴィゼウ、カルダス・ダ・ライーニャ、バルセロスなど。
   E サント・アントニオの50億年前の鍾乳洞を見る。
   F ポルトのドウロ川対岸にできたロープーウェイ(ゴンドラ)に乗る。
   G リンドーゾのエスピゲイロ(高床式倉庫)を見る。

  天候や諸事情などで、変更する場合もあります。
  今回は、諸事情もあり、期間が2週間です。

  掲示板・メールなど返事が書けませんのでご了承くださいね。

  ★ 5月15日、無事、帰国しました。ありがとうございました。★

ポルトガル撮影取材の旅

★第7回 ポルトガル撮影取材の旅・日程(訪問都市)2012年★

 5月 21日 (月) 日本出発(中部国際空港)(フランクフルト経由)⇒リスボン
 5月 22日 (火) リスボン⇒サンタレン⇒エントロンカメント⇒リスボン
 5月 23日 (水) リスボン⇒トマール
 5月 24日 (木) トマール⇒コインブラ
 5月 25日 (金) コインブラ(カンタニェデの幼稚園訪問)
 5月 26日 (土) コインブラ⇒アルガニル⇒ピオダン⇒コインブラ
 5月 27日 (日) コインブラ⇒ペネラ⇒コインブラ
 5月 28日 (月) コインブラ⇒エヴォラ・アザルージャ
 5月 29日 (火) エヴォラ⇒エルヴァス
 5月 30日 (水) エルヴァス⇒バダホス⇒エルヴァス
 5月 31日 (木) エルヴァス⇒エストレモス
 6月 01日 (金) エストレモス⇒モンサラーシュ⇒エヴォラ
 6月 02日 (土) エヴォラ
 6月 03日 (日) エヴォラ
 6月 04日 (月) エヴォラ⇒リスボン
 6月 05日 (火) リスボン
 6月 06日 (水) リスボン⇒エリセイラ⇒マフラ⇒リスボン
 6月 07日 (木) リスボン出発(フランクフルト経由)⇒日本
 6月 08日 (金) 日本(セントレア)到着

    ≪ 今回の撮影取材の目的 ≫
   @ コインブラの近くのカンタニェデの知り合いの幼稚園訪問。
   A ポルトガルの歴史的な村に選ばれたピオダン訪問。
      ローザン・アルガニル・コージャ・ベンフィタ・エグアなど。
   B モンサラーシュの500年祭り(100年に1回の祭り)
   C エントロンカメント近くのテージョ川の中洲に建つアルモウロル城訪問。
   D 以前、訪問した町をデジタルで再撮影。
      トマール、コインブラ、エルヴァス、エストレモス、エリセイラ、マフラなど。
   E コインブラに住んでいるSさん宅訪問。
   F エヴォラ近くのアザルージャに住んでいるTさん宅訪問。
   G エルヴァスとのスペイン国境の町バダホス訪問。
   H コインブラの近くのペネラの中世祭り。
  天候や諸事情などで、変更する場合もあります。

  ガイド本に出ていないところが多いため、地図に記載がない都市があります。
  場所がわかる地図を作りたかったのですが時間がなくできませんでした。
  わかりにくくて申し訳ありません。すみません。━((*´д`爻´д`*))━!!!!
  掲示板・メールなど返事が書けませんのでご了承くださいね。

  ★ 6月8日、帰国しました。ありがとうございました。★

ポルトガル撮影取材の旅

★第6回 ポルトガル撮影取材の旅・日程(訪問都市)2008年★

 6月05日 (木) 日本出発(中部国際空港)(フランス経由)⇒リスボン
 6月06日 (金) リスボン
 6月07日 (土) リスボン&シントラ
 6月08日 (日) リスボン⇒ポルタレグレ
 6月09日 (月) ポルタレグレ&カステロ・デ・ヴィデ
 6月10日 (火) ポルタレグレ
 6月11日 (水) ポルタレグレ⇒マルヴァオン⇒リスボン
 6月12日 (木) リスボン(聖アントニオ祭・前夜祭)
 6月13日 (金) リスボン(聖アントニオ祭)
 6月14日 (土) リスボン
 6月15日 (日) リスボン⇒エヴォラ
 6月16日 (月) エヴォラ⇒ベージャ
 6月17日 (火) ベージャ⇒エヴォラ
 6月18日 (水) エヴォラ&ヴィラ・ヴィソ−ザ
 6月19日 (木) エヴォラ&アライオロス
 6月20日 (金) エヴォラ&ルドンド
 6月21日 (土) エヴォラ⇒リスボン経由⇒ポルト
 6月22日 (日) ポルト&アヴェイロ
 6月23日 (月) ブラガ(聖ジョアン祭)&ポルト(前夜祭)
 6月24日 (火) ポルト(聖ジョアン祭)
 6月25日 (水) ポルト⇒リスボン
 6月26日 (木) リスボン出発(フランス経由)⇒日本(セントレア)
 6月27日 (金) 日本(セントレア)到着

    ≪ 今回の撮影取材の目的 ≫
   @ リスボンの『聖アントニオ祭』を見ること。
   A ポルトとブラガの『聖ジョアン祭』を見ること。
   B なかなか、いけなかったマルヴァオンに行くこと。
   C エヴォラ付近の町に行くこと。
   D ジャカランダの木の花を見ること。6月に満開になる薄紫の花。
   ☆ ポルト発着便がなくなったため、リスボンまで戻らなくてはなりません。
     時間的なロスがもったいないので、復活すること願っています。

  ガイド本に出ていないところが多いため、地図に記載がない都市があります。
  場所がわかる地図を作りたかったのですが時間がなくできませんでした。
  わかりにくくて申し訳ありません。すみません。━((*´д`爻´д`*))━!!!!
  掲示板・メールなど返事が書けませんのでご了承くださいね。

  ☆ 6月27日に無事帰国しました。ありがとうございました。

ポルトガル撮影取材の旅

★第5回 ポルトガル撮影取材の旅・日程(訪問都市)2006年★

 10月22日 (日) 日本出発(中部国際空港)(フランス経由)⇒ポルト
 10月23日 (月) ポルト
 10月24日 (火) ポルト⇒ポシーニョ・ペソダレグア
 10月25日 (水) ペソダレグア・トウア・ピニャオン
 10月26日 (木) ペソダレグア・ヴィアレアル・ポルト
 10月27日 (金) ポルト
 10月28日 (土) ポルト⇒コインブラ
 10月29日 (日) コインブラ・コニンブリカ・コンディシャ
 10月30日 (月) コインブラ・ルーゾ・ブサコ
 10月31日 (火) コインブラ・フィラゲイラフォス
 11月01日 (水) コインブラ⇒リスボン
 11月02日 (木) リスボン・エリセイラ・サンタクルス
 11月03日 (金) リスボン⇒フンシャル(マディラ)
 11月04日 (土) マディラ島内・フンシャル・カマラデロボス
 11月05日 (日) マディラ島内・フンシャル・モンテ
 11月06日 (月) マディラ島内・ポルトモニス
 11月07日 (火) マディラ島内・フンシャル・サンタナ
 11月08日 (水) マディラ島内・フンシャル⇒リスボン
 11月09日 (木) リスボン
 11月10日 (金) リスボン出発(フランス経由)⇒日本
 11月11日 (土) 日本到着

☆ 11月11日に無事帰国しました。ありがとうございます。☆

ポー君の旅日記へ

なぜポルトガルなの? ポルトガルのどこにひかれたんだろうか?

『愛しのポルトガル』をテーマに追い求めて、写真展開催も26回になります。
ヨーロッパ大陸の最果ての国、ポルトガル共和国を歩き回り、18年になります。
日本の北海道ほどの小さな国ですが、15世紀に始まる大航海時代には、
世界に躍動して世界史にも歴史的な足跡を残した国です。
種子島の鉄砲伝来やキリスト教布教でも知られるように。
その時代の雰囲気が手つかずで残っている世界遺産的な国です。
どこの町に行っても村に行っても、歩道も車道も石畳。
それに写真を撮るときにうるさい電柱もなく、青空が映える国です。
体格も日本人的で親しみやすく、とても親切。
子供たちの素朴な笑顔、はじけるような笑顔がうれしいです。
お年寄りたちの年輪のようなシワ1本1本が人生を語るようです。
言葉はポルトガル語ですが、しゃべれない私でもバスに乗り、列車に乗り、
宿を探し値切って泊まることだってできるんです。
温かい人々にもっともっと出会いたいです。
これからも『愛しのポルトガル』をテーマに歩き続け、取材を重ね、
どんどん、発表していきたいと考えています。
☆応援をよろしくお願いします☆

ポルトガル撮影取材の旅

国の位置を世界地図で表示

ポルトガル撮影取材の旅

☆『愛しのポルトガル写真集』の本コーナー☆(メールで購入できます)

写真集の表紙

ポルトからリスボンまで15日間の取材旅行記録

ポー君の旅日記と撮影取材珍道中
ポルトガル写真が、60点掲載

メールくださいね  ← 件名に「写真集希望」と記入願います。

必ず、返事は出します。
3日たっても返事がない時は届いてない場合があります。
再度、送信していただいてもダメな場合、
文字掲示板(トップページ)でお知らせください。
他のメルアドをお知らせいたします。
お手数ですが、よろしくお願いします。

トップページ 豆 知 識 プロフィール 写 真 集 紀 行 文 今月の1枚 写 真 展 ポー豆日記 ポー君劇場 フラメンコ リ ン ク 更新記録 サイトマップ
Copyright (C) Amar Portugal.com. All Rights Reserved.